SouGoの環境配慮印刷

株式会社SouGoでは先代社長北條晴久から環境に配慮した印刷物にいち早く取組み、現社長の北條裕子と社員もその精神を受け継ぎ、積極的に環境に配慮した印刷物のご提案をさせていただいております。

印刷に使用する紙はFSC認証用紙(無秩序な森林伐採を食い止め、森林を適正に管理していくことを目的にしている団体、2004年に取得)・竹紙(国産の竹パルプ100%使用)・CRMペーパー里山物語(国産間伐材を積極的に使用)などの環境に配慮した紙が使用可能です。

インキはライスインキ(国産100%米ぬか油を原料に使用)・ベジタブルインキ(廃食用油等をリサイクルした再生油を使用したインキ)を使用した印刷が可能です。

さらに針金による中綴じ製本ではなく、和紙を使用した中綴じを使用できます。(写真は弊社の会社案内に使用しているもので、白・緑・黄色と色とりどりでとても綺麗です。)針金ではなく紙を使用することで金属ゴミが出ません。

印刷工場は、製造工程と使用する資機材が環境配慮されていることを示すグリーンプリンティング認定工場です。

もしご興味をお持ちいただけましたら、お問い合わせください。

TEL:03-3645-9310 事業推進部宛
mail:information@sougo-eco.co.jp